青汁には、メラニン色素の生成を抑え、コラーゲンの生成を促すビタミンC、酸化防止効果のあるビタミンE、肌荒れを防止するβカロテン、新陳代謝を促す葉酸など、肌に良い効果を与えるビタミンがたくさん含まれています。

青汁の美容効果

その理由のひとつは体内に老廃物が溜まらなくなるということです。

 

青汁には豊富な食物繊維が含まれているので、便秘が解消するだけではなく、青汁に含まれているカリウムやカルコンの働きで、体内の毒素や老廃物が、体外に排出されます。

 

老廃物が体内にとどまらなくなると、身体全体の循環が良くなり、新陳代謝が活発になるため、肌のターンオーバーも正常な周期で行われるようになるので、肌がきれいになります
ターンオーバーが正常に行われていない肌は、肌荒れをおこしたり、シミやシワのできやすい状態になったりしますが、循環の良い身体は、肌の新陳代謝も順調に行われている為、肌がきれいになるのです。

 

老廃物や毒素が排出されれば、ニキビや吹き出物も解消されます。

 

また、老廃物が溜まらなくなり毒素が体内から無くなるということはダイエット効果も期待できます。
肥満の原因は、代謝の悪さだからです。

 

代謝が悪いと、身体に必要な栄養素は体外に排出され、身体に不要な毒素や老廃物ばかりが、体内に溜まってしまうのです。
その様な状態の時には、身体に悪影響を与える添加物の入ったジャンクフードが食べたくなり、まずます肥満が進んでしまいます。

 

体内から毒素が出ている浄化された状態の時には、ジャンクフードなどを食べてもおいしいと感じず、野菜や果物をおいしいと感じることができ、食生活が健全な状態に戻ります。そして、ますます循環の良い身体になるので、無駄な贅肉が落ち、理想的な体重になります。

 

もう一つの理由は、豊富なビタミンを摂取できるということです。
青汁には、メラニン色素の生成を抑え、コラーゲンの生成を促す美肌に欠かせないビタミンC、酸化防止効果のあるビタミンE、肌荒れを防止するβカロテン、新陳代謝を促す葉酸など、肌に良い効果を与えるビタミンがたくさん含まれています。

 

肌をきれいにするには、化粧品を使ったスキンケアだけではなく、身体の内部から改善することが、きれいな肌を長持ちさせる秘訣です。

 

⇒女子にぴったりな青汁はこちら