青汁がダイエットに効果的と言われる理由

ダイエット効果が期待出来ます

ダイエット効果を大きくするためには、食事前に飲むことをお勧めします。
青汁を食事前に飲むことで、満腹感を得られ、食事量が減るからです。

青汁を飲むタイミング

 

また、青汁の中に含まれる成分が、脂質や糖質を分解するので、脂質や糖質の吸収を抑えることができるのです。

 

また、置き換えダイエットをすることもできます。
具体的には、朝食にジュース、豆乳、牛乳などの飲物に青汁を混ぜて飲みます。
昼食は普通に摂り、夕食時には食前に青汁を飲んでから少なめの食事を摂るという方法です。
青汁を飲むと、腸の働きが良くなり、身体全体の新陳代謝が促されるので、無理な減食をしなくても、健康的に体重を落とすことができます。

 

ただし、青汁の中には、飲み味を良くするため、果汁などの糖質が含まれているものもありますので、ダイエットの効果を期待したい人は、糖質の含まれていないタイプのものを選びましょう。
また、果汁に含まれる糖質より危険なのが、人工甘味料が添加されているものです。
人工甘味料は、発がんなど、身体に悪影響を与える恐れがありますので、配合成分をよく確認し、添加されていないものを選びましょう。

 

青汁の置き換えダイエットは、急激に効果が出るものではありません。
適度な運動と規則正しい生活を基本に、続けてください。
また、青汁を飲んでいるからと言って、他の野菜を摂取しなくても良いわけではありません。
青汁はあくまで野菜から摂取できる栄養を補助するためのものですので、魚介類、野菜などを中心にバランスの取れた食生活と青汁を組み合わせて、健康的なダイエットをすることをお勧めします。