青汁を飲んで効果が出るまでの期間とは

飲み始めて効果が出るまで

青汁は野菜を粉末にしたもので、薬ではありませんので、即効性はありません
そして、飲む人の体質や食生活を含む生活環境、飲んだ青汁の種類によっても、効果の現れ方は違いますので一概には言えません。

 

ただ、青汁を飲んだ人の体験談などによると、2週間前後で便秘が改善したという記述が多くあります。
また、日常的に野菜の摂取量が少ない人は、飲み始めてすぐにお腹を壊すことがあるようです。
これは、ある意味ですぐ効果が出たということになりますが、次の日からまた便秘症に戻ってしまうようです。
そして、数週間かけて、次第に便秘が解消されていくようです。

 

もともと、バランスの良い食事を摂っていた人の場合には、青汁を飲んだことによってどのような効果が表れているのか感じにくい人が多いようですが、1~2か月飲み続けると、肌の調子が良くなったり、手足の冷えが改善されたりするようです。
また、不眠が解消したり、睡眠の質が良くなったりするというような効果も、1~2か月飲み続けると、次第に出てくるようです。

 

青汁でダイエットをしている場合にも、1食を青汁に置き換え、2食は普通に食べるという方法であれば、2~3か月で効果が出てくるようです。
ダイエットは過激な方法で行うと、リバウンドしますし、精神にも体にも非常に良くない影響がありますので、徐々に効果が出るような方法が安全ですので、2~3か月というのは良いペースです。

 

健康食品の摂取や運動などの健康に良いことは、急激に効果が出ないものです。
気長に続けてこそ、良い効果が期待できますので、焦らず飲み続けることが大事です。