野菜嫌いでも青汁を飲むことができた方の体験談

体験談

私は子供のころから野菜嫌いで、トマトと胡瓜くらいしか野菜を食べることができません。
その為、肌が荒れたり、アレルギー気味になったりしています。
そして何より困るのは夏には夏バテし、冬には風邪をひきやすいことです。
昨年の夏には、夏バテからすっかり体調を崩してしまいました。
その時に、知人から青汁を頂きました。
粉末状の青汁だったので、水に溶かして飲んでみようと思ったのですが、あまりのまずさに、一口も飲むことができませんでした。

 

けれども、この体調の悪さは、栄養バランスを整えないと治らないと思い、インターネットで青汁を飲む方法をいろいろ検索してみました。
私が、選んだのは、グリーンスムージーにして飲む方法です。
本当は、ケールの葉を使って作るのですが、私は、果物でジュースを作って、青汁の粉末を混ぜて飲むようにしました。
果物のジュースに混ぜて、青汁を飲み始めて1週間ほどで、倦怠感がだんだん薄れていき、浅い眠りだったのが、ぐっすりと眠れるようになりました。
また、以前は毎食後ヨーグルトを食べないと、便秘がちになっていたのですが、ヨーグルトは1日1回程度食べるだけで、便秘がちになることはなくなりました。

 

また、冬の季節、いつもだったらカサカサに乾燥してしまう肌が、しっとりした感触の良い肌になりました。
これは、顔だけではなく、手足の肌もすべすべになって、嬉しく思っています。

 

始めのうちは、果物だけでしたが、飲んでいるうちに、ニンジンやアボガドなどの野菜も混ぜてみるようにしてみたら、意外においしく飲めて驚きました。
おかげで、今では、食べられない野菜も減ってきて、体調も良くなりました。
青汁は、バランスの良く、野菜の栄養が摂れますが、新鮮な野菜も一緒に摂取しないと、健康な身体にはならないそうなので、食べられる野菜が増えてきて本当の良かったと思っています。