青汁を飲み続けると、老廃物が溜まらなくなり、腸内環境が良くなるので、口臭も次第に改善されます。

青汁で体臭や口臭がなくなる理由

体臭の原因

身体から分泌された汗や皮脂に、皮膚に付着している雑菌が混ざり、酸化して、臭いが発生することです。

 

腋臭の場合には、人間が持っている3つの汗腺のうち、通常の人の汗がエクリン汗腺から分泌されるのに対して、アポクリン汗腺から分泌された汗に皮膚の雑菌が混ざり、エクリン汗腺から分泌される汗によって、臭いが広げられるため、独特な強い臭いを発生します。

 

腋臭の予防法には、

  • 制汗剤卯
  • 消臭剤
  • 殺菌剤

などの含まれたスプレーや、

 

  • 雑菌を抑える効果の高い石鹸

などを使用するという方法がありますが、それと同時に食生活の改善も効果が高いとされています。

 

 

欧米型の食生活は、動物性の脂質が多いので避け和食に切り替えると汗のにおいが改善されます。

 

腋臭がない人も、体臭はありますが、健康な身体であれば、汗は分泌された時にはほとんど無臭なのです。

 

けれども

  • 栄養バランスの悪い食生活
  • 食べ過ぎ
  • 運動不足
  • 喫煙

などの悪い生活習慣や精神的なストレスの乱れが、汗の成分を変質させるので、体臭の原因になってしまいます。

 

動物性のたんぱく質や脂肪の摂り過ぎは、腸内環境にも悪影響を与えますし、体臭の原因にもなりますが、食物繊維を多く含む野菜や、キノコ類は、腸内環境を整えるので、汗の臭いを消す効果があります。

 

青汁には、多くの食物繊維が含まれているので、体内に老廃物が溜まらなくなり、青汁を飲み続けていると、分泌される汗が無臭になり体臭がなくなるというわけです。

 

 

 

口臭には、生理的口臭と、病的口臭があり、生理的口臭は、誰にでもある口臭で、水分を十分とるなど、唾液の分泌を促せば、薄くなる口臭です。

 

一方病的口臭に原因には胃、腸、腎臓、肝臓、呼吸器の不調、蓄膿症、糖尿病、歯周病など様々な原因がありますが、体内に老廃物が溜まっていると、胃腸が不健康な状態になるので、口臭の原因になることがあります。

 

青汁を飲み続けると、老廃物が溜まらなくなり、腸内環境が良くなるので、口臭も次第に改善されます。