ダイエットにおすすめの低カロリー野菜

野菜のカロリー

低カロリーの野菜

一般的に野菜は低カロリーですが、中でも特に低カロリーな野菜をご紹介します。
ダイコン・キャベツ・タマネギ・カブ・小松菜・さやいんげん・タケノコ・カリフラワー・ナス・白菜・ピーマン・ブロッコリー・ホウレンソウ・もやしなどです。
これらはどれも100g食べて30kcal以下なのでダイエットにはもってこいの野菜です。
低カロリーですが、美容と健康に必要な栄養素がたっぷり含まれているのでたくさん食べるようにしたい食材です。
そこで注意しなければいけないのが調理法です。
低カロリーの野菜でも油で揚げたり、ドレッシングやマヨネーズをたっぷりかけて食べてはカロリーが高くなってしまいます。
カロリーを低くするためにも野菜はゆでる・蒸すなどの調理法で食しましょう。

 

 

高カロリーの野菜

野菜の中でも実や茎に栄養が貯蓄されている野菜は糖質が多く、高カロリーの野菜が多いです。
サトイモ・さつまいも・カボチャ・そらまめ・やまいも・トウモロコシ・レンコン・クリなどがその野菜です。
いも類は1回に食べる量が多く、それだけで高カロリーになりがちなので注意して摂取しなければなりません。
ですが、これらの野菜には食物繊維やビタミンといった栄養素も多く含まれています。
高カロリーの野菜を摂る時は、その他の糖分の多いものを控えたり、調理法に注意して食べるようにしましょう。